洗顔料 メンズ

男性のエイジングケアとしての洗顔!その重要性と成功のポイント


たっぷりの細かい泡で洗いましょう

年齢とともにシワやたるみ、しみが出てくることと洗顔が関係しているということは、あまり気にかけない方もいらっしゃることと思います。洗顔というと男性の場合には、ニキビで悩んだという経験があまりない人だとそれほど重要視はできない手順かもしれません。

でも、洗顔をきちんとしている汚れの溜まっていないお肌にスキンケアを施すのと、洗顔をあまり熱心にしていない汚れや角質がたまりがちなお肌にスキンケアを施すのと、どちらが効果的でしょうか。

それはもう前者であることは明白です。なぜなら、洗顔を正しく行っているお肌は、汚れや不要な角質が常に取り去られており、化粧水、美容液、クリームなどがしっかりと細胞まで届けられるため、老化によるお肌の衰えをしっかりとサポートすることができるからです。

同じ化粧品を使っていても、いまいち作用が実感できないという方は、洗顔を見直してみるとよいでしょう。洗顔する際には、素洗いといって水やぬるま湯だけで行う人がいらっしゃいますが実はたっぷりの細かい泡で洗うのがベストです。

男性の肌は脂分の分泌が多い

というのも、男性の肌はご存知ように脂分の分泌が多くなっているため、素洗いだけでは汚れも角質もとれにくくなっているからです。そして、人間の肌に分泌される脂分というのは、かなり粘度があるものですので素洗いだけでは取り去ることが難しいものとなります。

さらに、お肌の上に残っている脂分や空気中の汚れを付けたままにしておくと、その脂分や汚れはお肌の上で酸化していきます。この酸化した状態が続くと、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを招いてしまうことになります。

そんな肌トラブルになってしまうと、今度は今まで使っていた化粧品を使うとしみたり、ピリピリしたりしてしまうので、化粧品を一時的でも変えなくてはならなくなったり、使えなくなったりしますので注意したいものです。

とはいえ、それほど神経質になって一日に何度も何度も洗顔するのも今度は逆に潤いを必要以上に奪ってしまいます。洗顔は、起床時、就寝時、さらには特に汗をかいたときなどに抑えておくとよいかもしれません。

メンズがやりがちな4つの間違った洗顔方法と対策


メンズのための洗顔方法と対策

メンズの正しい洗顔方法
男性は、女性に比べれば肌に対する考えが甘い人が多いです。正しい洗顔方法を取り入れていないことで、肌があれてボツボツとした凹凸肌になる傾向があります。

出来るだけ早い若いうちから肌質改善に勤めれば、年齢を重ねても健やかな肌を保っていられます。まずは簡単にできる洗顔方法からスキンケアを始めてみましょう。ここでは、男性がやりがちな4つの間違った洗顔方法と、その対策についてまとめてみました。


メンズがやりがちな4つの間違った洗顔方法

水だけで洗う

男性の中には、水だけで洗うという人も少なくはありません。洗顔フォームを使うことなく、ボディーソープなどでそのまま全身洗うという方もいるかもしれません。
しかし、男性は女性に比べて生まれつき日資料が多いです。ニキビや肌荒れを防ぐためには洗顔は必要不可欠です。必ず洗顔フォームを使って丁寧に汚れを落とすようにしなければならないです。

ゴシゴシとこする

男性は、女性に比べて肌を労わろうとする意識が弱いです。皮脂が多いからと言って、あまりにもゴシゴシとこすり過ぎるのは間違った洗顔方法です。力まかせにゴシゴシと洗ってしまうと、皮膚の表面が傷ついてしまいます。肌を傷つけることで、余計に肌が油っぽくなってしまう原因を作ってしまいます。

シェービングの前に顔を洗う

女性よりも男性特有の悩みは、シェービング(ヒゲ剃り)と洗顔の順番です。洗顔と合わせて髭剃りをする場合、どちらを先に行えばいいのか迷ってしまいませんか。どちらを先に行うべきなのかと言うと、シェービングを優先するのが好ましい方法です。順番としては、顔を塗らして、シェービングフォームを付ける、シェービングをする、洗顔です。

洗顔のし過ぎ

男性の中には、朝晩2回しっかりと洗顔をしているという人も見受けられます。特に、脂性で顔がべたつきがちな人に多い傾向ではないでしょうか。しかし、朝晩2回ダブル洗顔をするのはあまり好ましくはありません。洗いすぎは、肌が乾燥し、結果的に油っぽい肌を作り出してしまいます。

メンズがやりがちな間違った洗顔方法への対策

メンズ洗顔の対策

メンズ用の洗顔フォームを使用する

最近では、女性者だけではなく男性用の洗顔フォームの種類がどんどん増えています。男性には、男性の肌に向いた商品と言うものがあります。肌の皮脂量が多い男性だからこそ、自分の肌に合った洗顔フォームを選ぶ必要があります。まずは、洗顔フォームを用意して、肌を洗う習慣をつけるだけでも肌の調子が変わってきます。

優しく洗い上げる

肌を優しく洗い上げるようにしましょう。男性は、ひたすらゴシゴシと顔を洗うような人が多いですが、縦方向だけに強くこすっていては綺麗に汚れが落としきれていません。
おでこ、鼻、顎のあたりなど、縦方向だけではなく円を描くように優しく洗い上げることで、汚れを残さず綺麗に落とすことができます。しっかりと洗顔フォームの泡を立てて、効率的に洗い上げることが大切です。

ダブル洗顔を避ける洗顔剤を使う

ダブル洗顔と言って、シェービングと洗顔の両方を朝昼晩行うのは肌への負担が大きいです。そこで、選んでいただきたいのがシェービングと洗顔が同時にできるタイプの洗顔料です。

週に一度のスペシャルケア

スペシャルケアなんていうと女性の肌ケアのように聞こえてしまいますが、男性にも週に1回はしっかりと肌を労わる日を作っていただきたいものです。男性の場合には、毎日優しく洗顔をしていると、肌のテカリが気になり、毛穴が詰まるような症状が起こることがあります。

そこで、あくまでも1週間に1度程度スクラブ洗顔で毛穴の黒ずみや皮脂汚れを落とすようにするとずいぶんと解決していきます。ただし、やりすぎは良くないので、初めは1週間に1度程度、肌質が改善されれば少しずつ回数を減らしていくと肌がきれいになっていきます。

まとめ

男性は、女性に比べて洗顔に掛ける時間や手間が少ないです。最近では、男性誌でも美容法を掲載するなど、男性のスキンケアにも注目をされていますが、まだまだしっかりとケアをしているという人は少数かと思います。

洗顔方法を変えるだけで、肌質が変わりべたべたとした脂性肌が解決されます。間違った洗顔方法を改めて、正しい方法を取り入れるようにしましょう。

メンズの洗顔ケアならこのブランド

メンズにおすすめの洗顔
せっかくしっかりとしたスキンケアを始めるなら、アイテム選びもこだわりたいところ。男性向けスキンケアアイテムは、実はピッタリくるアイテムが少ないとの声も多いのです。

「ドラッグストアで数百円で買えるアイテムからステップアップしたい」「かといって、デパートの上の階においてあるブランドは高すぎる」

そうなんです。本格的かつ日常に使えるスキンケアブランドってけっこう見当たらなかったりするのです。そこで私たちがおすすめしているブランドがあります。使用されている成分がとても高品質で、ヤバ目な成分は一切不使用(成分表示をみるとわかりますが、ドラッグストアなどの洗顔料は結構色々な成分が使われていたりします)。なのに、かなりのお手頃価格で、洗顔料と化粧水が揃ったメンズスキンケアブランド。それがこちらです↓


バルクオム(Bulk Homme)の口コミ・効果・最安値データ


バルクオム(Bulk Homme)

バルクオム
女性化粧品並みの高品質配合を、お手頃価格で
男性向け洗顔&化粧品は、女性に比べて品質が低い傾向にありました。デパートに出店しているような一部の高級男性向けブランドは品質も高いのですが、ライバルが少ないため高価な傾向にあったんです。そこに風穴を開けたのがバルクオムです。

女性用化粧品と同じレベルのクオリティとコストパフォーマンスを実現している、本格派且つお手頃価格の男性向け化粧品ブランドがバルクオム。油分が多い男性の肌に最適化された成分の配合になっており、パラベンなどの刺激性物質は不使用です。特にテカリとデコボコ感が気になる方は、一度試してみてほしい逸品です。


最安値データ

公式サイトからがお得!洗顔だけでもいいのですが、化粧水・美容液の3点セットが特に割引率が高いです。化粧水はスキンケアをするなら必須アイテムなので、この際3点セットのライン使いで試してみては?

バルクオムの効果

男性から絶大な支持を受けているバルクオムですが、その効果について紹介したいと思います。

バルクオム(Bulk Homme)の洗顔料がメンズに最適な理由とは?

皮膚に潤いと柔軟性を与える洗顔料

ここ数年、男性の美意識への高まりとともに、男性向け洗顔料への注目は急上昇しています。そんな洗顔料の中でも「バルクオム」の洗顔料は、男性の美容を第一に考え作られた商品です。男性の肌は毎日の髭剃りや、紫外線などの外部刺激や、仕事によるストレスに晒されています。

しかし髭剃り後のケアをまったくしない方もまだまだ沢山いますし、女性と違い日常的に日焼け止め成分が含まれたクリームや日焼け止めを塗らない方も多いそうです。ですからそういった刺激から肌を守ることを考えなければいけません。

バルクオムの洗顔料は肌ダメージを和らげ、使用後も違和感のない自然な肌を目指せるよう、皮膚に潤いと柔軟性「エモリエント効果」を与えることを考えられた洗顔料です。

皮脂を落としすぎてはいけない

男性向けの洗顔料は、皮脂を落とすことを目的としたり、毛穴の汚れを掻きだすためのスクラブが配合されているものが多く販売されています。皮脂の分泌は男性ホルモンの量によって左右される部分もあるので、確かに女性に比べると皮脂の分泌量が基本多めです。
ただ脂性肌の方は洗浄能力の高い洗顔料でも問題ないのですが、元々乾燥気味の方やオフィスワークなどで冷暖房による乾燥した空気の中で働いている方は注意が必要です。

皮脂を落としすぎることによって肌本来のバリア機能が弱まり、その結果乾燥が促進され、肌はそれを補おうと余計に皮脂を分泌するようになります。皮脂が多く分泌されると普段より毛穴が開き、そして皮脂が詰まり吹き出物もできやすくなってしまうのです。

低刺激で汚れをしっかり落す

そもそも皮脂というのは、肌に侵入しようとする細菌などの悪いものから肌を守るバリアの役割があります。そのバリアを全部取ってしまうとどうでしょうか。体は何とかして肌を守ろうとするので、どんどん皮脂を出し、それが気になって洗顔をするといったように悪循環に陥ってしまいます。

バルクオムの洗顔料は汚れを落とすだけではなく、肌本来が持つ皮脂の力を助けて疑似皮脂膜を作るので、さっぱりしつつ、しっとりとした肌に導きます。成分に水分を残して皮脂を吸着するクレイミネラルズ、古い角質をケアする作用があるセイヨウシロヤナギ樹皮エキス、乾燥を防ぐ加水分解シルクを配合し、肌をいたわりつつ洗顔を行えるのです。泡も非常に弾力の強いものですので、日々の刺激の積み重ねで傷ついた肌も優しく洗うことができます。

また石油系の界面活性剤や鉱物油、着色用、パラベンといった肌にあまりよくないとされる成分を排除していますから、敏感肌の方でも問題なく使える可能性が高いことも魅力の1つです。全成分を開示しており、アレルギーをお持ちの方も安心して使用できます。

特に日常的にスキンケアを行っていない方でも違和感がない使用感を目指し、何度も実験・研究して作られたバルクオムの洗顔料は、低刺激かつ汚れをしっかり落し肌を正常な状態に戻せるという、様々なストレスに悩む男性の肌にとってまさに救世主とも言える洗顔料なのです。

バルクオム(Bulk Homme)の口コミ

雑誌で知ってからここ3ヶ月使っています。使った感じはさらっとしているのに、しっとりが長続きしている感じ。わりと肌がべたべただったけど、これで洗った後はそれも気にならなくなったし、これからも使い続けてみようと思ってます。(40代・脂性肌)


洗顔後、他の洗顔料で感じるようなつっぱる感じは全くなし。そして何より泡の弾力に驚いた。よく泡を転がすように洗うといいと聞くが、それを初めて実感した。不器用な自分でも簡単に泡立てられるのも楽でいい。(30代・普通肌)


今まで他のメーカーの洗顔を使っていたのですが、自分には合わないのか洗顔後のつっぱり感がすごくて。でもBULK HOMMEの洗顔に変えたら洗顔後も化粧水を付けたみたいにしっとりしていてびっくりしました。(30代・乾燥肌)


バルクオムの洗顔石けん・化粧水・乳液と全部使っているけど、一番気に入ったのは、この洗顔石けん。いつもはカサカサ・ヒリヒリ肌で困っているんですが、このせっけんは洗い上がりがさっぱりで肌もモチモチです。(20代・乾燥肌)


洗顔料はクリーム状というよりは、少し固形に近い感触です。泡立てネットを使うと簡単に細かな泡が立てられるし、何よりその弾力に驚きました。薬局で買えるものとはやっぱりちょっと違うんだな、と言う感じです。(40代・混合肌)


金額が高い!しかし、洗顔料も化粧水も乳液もさらっとしてべとつかず、使用感は最高。冬になるといつも肌がカサカサしていたけど、そういうのも感じなくなった。(30代・乾燥肌)


洗いあがりの肌の柔らかさにとにかく驚いた。今までも特に肌が弱い方ではなかったけど、これを使って初めて肌にいいものっていうのを実感できた。洗顔後化粧水を使うとさらにしっとりで、自分の肌とは思えないくらい。(30代・普通肌)


気を付けないとカミソリ負けしてしまうくらいの肌で、あんまり普通の男性向け洗顔料が合わなかったのですが、バルクオムは今のところ問題なく使えています。肌がもちもちして柔らかくなったのが嬉しいです。ただパッケージが安定しないというか、量が減ると置きにくいのが難点です。(30代・敏感肌)


妻に進められて購入しました。泡立ちもいいし、洗い上がりも気持ちよく、ツッパリ感もありません。あまりまめにケアをするというのが得意じゃないので、洗顔だけで肌が落ち着くっていうのは感動です。(20代・脂性肌)


洗顔料の弾力のある泡も魅力だけど、何より匂いが気に入っています。りんご系のさわやかな香り。洗い終わった肌は爽快感もありつつ保湿もされています。今まで保湿なんて考えたことなかったですが、バルクオムを使ってみると保湿って大事なんだなと気づかされました。(40代・普通肌)


ひとまずお試しセットを使ってみました。洗顔してみるとツルツル、見てわかるくらいしっとりしています。時間が経っても乾燥せず、今までのごわついた肌が嘘みたいです。化粧水や乳液は初体験でしたが、付けてみて嫌な感じもせずに自然なところもよかったです。(20代・乾燥肌)
メンズ洗顔コンテンツ