男性のエイジングケア洗顔

男性のエイジングケアとしての洗顔!その重要性と成功のポイント


たっぷりの細かい泡で洗いましょう

年齢とともにシワやたるみ、しみが出てくることと洗顔が関係しているということは、あまり気にかけない方もいらっしゃることと思います。洗顔というと男性の場合には、ニキビで悩んだという経験があまりない人だとそれほど重要視はできない手順かもしれません。

でも、洗顔をきちんとしている汚れの溜まっていないお肌にスキンケアを施すのと、洗顔をあまり熱心にしていない汚れや角質がたまりがちなお肌にスキンケアを施すのと、どちらが効果的でしょうか。

それはもう前者であることは明白です。なぜなら、洗顔を正しく行っているお肌は、汚れや不要な角質が常に取り去られており、化粧水、美容液、クリームなどがしっかりと細胞まで届けられるため、老化によるお肌の衰えをしっかりとサポートすることができるからです。

同じ化粧品を使っていても、いまいち作用が実感できないという方は、洗顔を見直してみるとよいでしょう。洗顔する際には、素洗いといって水やぬるま湯だけで行う人がいらっしゃいますが実はたっぷりの細かい泡で洗うのがベストです。

男性の肌は脂分の分泌が多い

というのも、男性の肌はご存知ように脂分の分泌が多くなっているため、素洗いだけでは汚れも角質もとれにくくなっているからです。そして、人間の肌に分泌される脂分というのは、かなり粘度があるものですので素洗いだけでは取り去ることが難しいものとなります。

さらに、お肌の上に残っている脂分や空気中の汚れを付けたままにしておくと、その脂分や汚れはお肌の上で酸化していきます。この酸化した状態が続くと、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを招いてしまうことになります。

そんな肌トラブルになってしまうと、今度は今まで使っていた化粧品を使うとしみたり、ピリピリしたりしてしまうので、化粧品を一時的でも変えなくてはならなくなったり、使えなくなったりしますので注意したいものです。

とはいえ、それほど神経質になって一日に何度も何度も洗顔するのも今度は逆に潤いを必要以上に奪ってしまいます。洗顔は、起床時、就寝時、さらには特に汗をかいたときなどに抑えておくとよいかもしれません。

 

メンズ洗顔コンテンツ