洗顔料 メンズ

メンズのための洗顔料の正しい選び方

ここ数年で男性向けのスキンケアについて、非常に関心が高まってきています。肌の美しさは男女問わず清潔感に繋がりますが、綺麗な肌を作る基本は「洗顔」です。メンズ向け洗顔料の選び方について、いくつかポイントを確認してみましょう。

清潔感

テカリを抑えて清潔感を出そう

男性の肌で一番気になることと言えば、「テカリ」を上げる方が非常に多くいらっしゃいます。テカリの原因となるのは皮脂ですが、皮脂は肌を異物の侵入などの刺激から守る天然のバリアの役割を果たす重要な役割をもっているものです。

しかしストレスや外気温の上昇などに伴い、皮脂の分泌は過剰に、活発になります。これは男性ホルモンの影響によるものですので、どうしても男性の肌は皮脂によって「テカリ」やすくなる、というわけです。皮脂が分泌しすぎると毛穴が開く原因になったり、毛穴に詰まって吹き出物ができることがあります。



女性が20代をピークに皮脂の分泌量が減っていくのに対し、男性は30代、40代と増える傾向にあるそうです。このテカリが気になる方には、皮脂をよく落とすタイプの洗顔料や、吹き出物予防の効果のあるものをおすすめします。

男性によく使われているスクラブ入りの洗顔ですが、毛穴の汚れが落ちやすいので、毛穴を引き締め皮脂の分泌を抑える効果もあり、肌荒れ予防にも最適です。ただしスクラブ洗顔は肌への刺激が強いので、ポイントで使う程度に留めるのがよいでしょう。

洗顔種類

自分の肌質を考えて選ぶ

テカリに悩む人の中には、乾燥によって皮脂が過剰分泌されている場合があります。乾燥して肌が敏感になり、いつもは平気な外部の刺激にも反応してしまうこともあるのですが、そういった刺激から肌を守るようにバリアである皮脂を沢山出すようになってしまうのです。

こういった肌で悩む場合は、あまり皮脂を落とす洗顔料に拘らず、どちらかというと保湿成分が入った洗顔料を選ぶようにするといいでしょう。


保湿することで乾燥状態が解消されると、肌が正常な状態に戻り、皮脂の量も自然と回復します。乾燥は男性でもシワやたるみの原因にもなりますから、自分の肌が今どういった状態なのかに合わせて洗顔料を選ぶことが大切です。

季節、時間帯によって変えることも大切

肌の状態は季節によっても変わります。春から夏の気温が高く汗をかきやすい時期では皮脂が出やすく、逆に秋から冬にかけては空気自体が乾燥するので肌も乾きやすくなります。

それを考えると例えば夏はさっぱり系の洗顔料、冬は保湿でしっとり系の洗顔料と変える必要があるというわけです。夏であっても自宅や職場でエアコンが強くかかっている場合は乾燥が進むので、そのあたりも考慮しましょう。

また朝と夜で洗顔料を変えるのも一つの手です。夜寝る前か朝にお風呂に入るとことがほとんどだと思うので、朝起きたばかりの肌には元々肌から分泌される成分のみが付いています。

しかし夜には空気中のホコリや自分の皮脂で肌が汚れがちです。ですから朝は天然成分でできた石鹸などを使っての洗顔を、夜は皮脂を落とせるものやスクラブ入りの洗顔料での洗顔を、と言ったように分けてみるのも良いかも知れませんね。

メンズにおすすめの洗顔料

メンズにおすすめの洗顔

バルクオム

男性の皮脂分泌は女性の3倍とも言われています。それゆえ、洗浄力がやたらに強い洗顔料も多いのですが、ただ洗浄力が強いだけではダメ。皮脂を落としすぎれば、逆に「皮脂が足りない!」と肌は勘違いしてさらに皮脂分泌を促すのです。だから必要なことは皮脂を必要な分だけ落とすことです。

また、皮脂を落としすぎれば皮脂の過剰分泌をうながしながらも、肌の乾燥をおしすすめます。肌の保湿は、スキンケアにおいて最重要事項。必要な皮脂は残し、さらに保湿成分で肌の潤いケアをしてあげることで、透明感のある肌をキープできるんです。

バルクオムは、皮脂の多い男性ならではのスキンケアの難しさに徹底対応。テカリ・ニキビ肌になりがちな男性から熱い支持を得ている逸品です。お値段もお手頃なので、本格的なメンズスキンケアを始めたい方にぴったりの洗顔料なのです。


メンズの正しい洗顔方法

メンズの正しい洗顔方法
男性は、女性に比べれば肌に対する考えが甘い人が多いです。正しい洗顔方法を取り入れていないことで、肌があれてボツボツとした凹凸肌になる傾向があります。

出来るだけ早い若いうちから肌質改善に勤めれば、年齢を重ねても健やかな肌を保っていられます。まずは簡単にできる洗顔方法からスキンケアを始めてみましょう。ここでは、男性がやりがちな4つの間違った洗顔方法と、その対策についてまとめてみました。